人を知る 人を知る

データ解析でさまざまな業務を支えていく

N.N. システムエンジニア 2019年中途入社

データ分析で 他事業部の業務サポート

Q.今の仕事内容を教えてください

僕はシステムユニットに所属しているのですが、他のメンバーが主に担当している社内向けもしくはクリエイター向けシステムの開発・運用とは、少し毛色の違った仕事を担当させていただいています。主には、プラットフォームや社内システムに蓄積されたデータを分析することで「このチャンネルはこういう傾向がありますね」だとか「こういうところを意識すればもっと伸びると思います」などの提案を行ったり、そうした分析結果が見やすいようにダッシュボードを作って提供したりして、事業部門であるバディ・プランニングユニットの業務サポートを行っています。具体的には、BIツールを使ってデータを可視化し、レポートとしてダッシュボードで共有しています。

数億行のデータを集計・可視化し 結果や傾向を共有

Q.UUUMでのやりがいを教えてください

僕が担当になるまで、UUUM内にプラットフォームにおけるデータ分析をちゃんと専門として行える人がおらず、当然ながら、ダッシュボードなどのデータを可視化してわかりやすくしたものも存在しなかったんです。だから今は、僕が数億行を集計し、そのデータを用いて報告・共有するだけでも喜んでもらえるし、反応をもらうことができるんですよね。基本的なことではありますが「こんなことができるんだ!」とか「こんな傾向があるんだ」など、自分がやった仕事についてポジティブな反応をもらえるって、それだけで嬉しくてモチベーションにもなるし、やりがいを感じる瞬間でもあります。

UUUMで活躍できるのは 好奇心の強い人

Q.どんな”アソビナカマ”が欲しいですか?

最近思うのは、ものすごく好奇心が強い人がいいなっていうことですね。好奇心が強い人の持つ「あれがやりたい」「これがやりたい」っていうパワーって、やっぱりすごいんですよ。好奇心がある人って動き出すまでの一歩が早いなと思いますし、楽しそうに仕事をしている人が多いなと思うんです。そういう人たちが周りにいると自分としても一緒に仕事をしていて楽しいですし、実際にUUUMにはそういう人が多いです。特にシステム構築や分析という分野でいうと、日進月歩で新しい技術がどんどん出てくる分野でもあるので、最先端の技術を知りたい・使ってみたいという好奇心があるというのは、大事な気持ちだなと思います。